人気ブログランキング |

韓国生活 nyuju23.exblog.jp

韓国での生活、育児、仕事などの日常


by sarahnok23
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

韓国語のレベル

韓国生活もこの春で丸5年となる。

夫との付き合いも10年。長いような短いような。

5年間で私の韓国語はどの程度か。
試験を受けたことがないので、具体的なレベルは分からないけれど、会話は日常生活を送るのには問題ない(発音や文法的なは間違いだらけだと思うけど、コミニュケーションは取れている感じ)。聞き取りは、話すことよりは出来ると思うけれど、話しての癖によってはほとんど聞き取れなかったり、かなり早口な方でも聞き取れたり。 ニュースは漢字語が多くなるので、日本人の私には若者の話し言葉より理解しやすいこともある。
問題は書きとり。

私の今の韓国語は最初の1年間で勉強したレベルを維持しているだけで、残りの4年間では大して伸びていない自覚している。 出産や育児で新しい実践的な単語や言い回しを覚えたとしても、同じくらい、いやそれ以上に学校で習って覚えたそれを忘れているから。

そして、残念なことに、韓国語をもっと勉強したい意欲が全く湧かなくなっているのも現実。

私が韓国で生活をしてきて、日本人だからと言って嫌な思いをしたことは記憶する限りない。日韓関係が最近よくないとはいっても、個人レベルまでは及ばない。ただ1人除いて。

義母は日本のことをもともと好いていないことは何となく感じていて、はっきり言われたことはないけれど、会話で時々、日本の何かを否定することがある。 波風立てたくないので、反応すらしないようにしているけれど、気分は良くないのが本心。

夫の次に一番身近な他人から唯一感じる日本否定。 今後どう付き合っていこうか本気で悩む。
だから、韓国語を学ぶ意欲が失せるのである。

とは言ってられないので、仕事のためにも今年は少し前向きに勉強しようと思う。

# by sarahnok23 | 2019-01-31 09:48 | Comments(0)

主婦のタスク管理

昨年の冬の始まりくらいから、1日にやるべきことを箇条で書き出して見ているのだけど、今日まで続いている。

所謂、タスク管理。

私はほぼ専業主婦で、娘が保育園へ行っている日中は5時間ほどパソコンに向かって在宅で仕事をしている。日本で勤めていた会社の仕事を業務委託という形でやらせてもらっているので、主に仕事の進め方と娘が保育園へ行っている間にする家事や雑務についてを時系列でホワイトボードに書いているだけなのだけれど、これが意外にも効果的。 

若さだったのか、昔は、出勤して朝のうちにある程度、その日の仕事量を把握して、それを頭の中で整理しながら進められていたのだけど、最近は気がつくとあれもこれもと手を付け、時間があっという間に過ぎてしまうことも度々。 確実にスピードと処理能力が落ちたなと実感していた。

書き出すことで、1つ1つこなして行く感覚が心地よくて、そこから生まれるスピード感も、現役の頃の自分を思い出させてくれて、正直、単調な仕事ではあるけれど、メリハリがついたので以前よりも取り組む姿勢は前向きになったかな。

育児、仕事、家事、会社に勤めながらだと1日の忙しさは、私のそれとは比べものにならないだろうなと思う。でも、その世界に足を踏み入れたい気持ちもあるから、いつその日が来てもいいように、せめて、スピードにはついていけるようにしたい。

ということで、タスク管理方法、自分の記憶力を過信せず、確実にものごとを進めて行くのにおススメです。 

# by sarahnok23 | 2019-01-30 06:14 | Comments(0)
日本からかつての職場の先輩が遊びに来てくれた。
フットワークが軽く、1人で色々楽しめる人なので、韓国のみならず、国内外問わず旅行へ行っている。旅慣れていて、知識も豊富、自分よりも8つ年上ではあるけれど、友達のように接してくれるので、私も気兼ねいらずで、いつ会っても笑いが絶えず楽しい。そんな友人がいて、こうして毎年、多ければ年2回も会いに来てくれることがすごく嬉しい。

彼のマメさのおかげで、こうして日本を離れてからも付き合っていけるのだと思うけれど、人と人との縁を大切にできる人って尊敬できる。自分もそうでありたいのに、忙しさなどを理由に、連絡を疎かにしていたら、連絡し難くなっていたり。連絡先がわからなくなっていたり、そんなことも今までもあったから、できる限り会いたい人には会いに行きたいと思う。

韓国にいると、一見韓国の日本人コミュニティの狭さに息苦しさを覚えそうになることもあるのだけど、それは、気の持ちよう、付き合い方であって、日本にいても同じことだと分かってきた。 言葉が通じる人の数が違うだけで、結局のところ、私の行動範囲はどこにいても実際は変わらないことも最近分かってきた。そう考えると随分と楽で、せめてプライベートでは無理せず、気負わずに友人関係を気づいていくことが自分のためなんだと思った。



先輩はいつもたくさんのお土産を持ってきてくれる。





# by sarahnok23 | 2019-01-28 15:56 | Comments(0)

はじめます

ブログサイトをいくつか試してやっぱりここに戻ってきました。

私にはSNS要素の濃いア○ーバより、書きたいことをひっそりと書けそうなこちらの方が向いているようです。

不特定多数の人の目に触れる可能性があるのがブログではあるけれど、自分の気持ちや日々の出来事を気ままに綴って行こうと思います。

# by sarahnok23 | 2019-01-25 18:41 | Comments(0)