人気ブログランキング |

韓国生活 nyuju23.exblog.jp

韓国での生活、育児、仕事などの日常


by sarahnok23
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2019年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

娘の幼稚園生活スタート

娘がこの3月から幼稚園に入園した。(韓国の年度は3月から始まる)

今までは、オリニチプといって直訳すると「子どもの家」という日本で言うところの、小さな認可保育園といったようなところに通っていたのだけれど、そこは、0歳から満3歳児までの施設であったため、同じく年少から通える保育園、または幼稚園を探す必要があった。

私自身、子どもの教育には関心はあるものの、自分の都合も優先的に考えるため、

*ある程度評判がよく、子どもたちが楽しく通えるところ
*徒歩で通えるところ
そこそこ、お勉強に力を入れているところ

この3つを条件にし、結局何を重視したかというと、一番近いところが後々らくだという点で近所の私立幼稚園に入ることに。

そんな理由で決めたものの、市内では人気の幼稚園。募集人数に対して応募数はもちろん上回り、抽選となった。
今通えているということは、もちろん、無事に当選して入園資格を得たのだけれど・・・。


日本の幼稚園については、私も良くわからないのだけれど、自分が子どものころとは比べ物にならないほど、教育やさまざまな体験学習が充実しており、まだ始まったばかりではあるものの、今のところ、ここにして良かったと思う。ご近所の顔見知りの子も(娘よりひとつ上)、引越しを考えていたけれど、幼稚園がとても気に入っているという理由で、今住んでいるところにとどまることにしたという。 兄弟で通わせている娘の友達のママも、非常に満足しているといっていた。

保護者からの評判もよく、実際に通っている娘もとても楽しんでいるので、とりあえず、幼稚園選びはうまくいったといえる。
ここに通い始めてから、たくさんの新しい歌を覚えては披露してくれる。
初めての英語の授業で習ったフレーズを一生懸命練習している。
先生の物まねをしながら教室での風景を再現してくれる。

これだけで、娘が楽しみながら色々なことを吸収しているのがわかる。

幼稚園入園までは、娘の日本語と韓国とは、どちらかといえば日本語のほうが流暢、かつ語彙も多い印象だった。
幼稚園に通い始めてからは、新しい歌や、教育的な部分の影響からなのか、たったの1ヶ月で語彙力や表現力がぐっと上がった印象だ。其のせいなのか、私と普段話す日本語の中に、韓国の単語が再び混ざり始めた。というのも、日本語で話しながら、説明したい、伝えたい単語が韓国でしかわからない場合は、そこにポツンと韓国語が入ってきていてのは、今までも何度もあったのだけれど(その逆然り)、最近は、韓国語の語彙がアップしたからか、日本語で知らない単語、または、日本語では表現できないような言い回しで伝えたいときは、日本語の文章の流れの中に韓国語が入る割合が増えてきている。 その場で、日本語での単語を教えてあげると、理解し覚えられる点も子どものスポンジのような吸収力あってこそ。 こうやって、混ざってしまう韓国語と日本語をうまく使い分けられるようになるには、親である私が、どちらの言葉もしっかり理解して、娘の言わんとしていることを察することが重要なのではないかと、最近、強く感じるようになってきた。

娘の言語も含めて、教育にはとても関心はあるけれど、回りに影響されすぎず、娘にとって最高の環境を提供するための親としてのサポートについて、もっと勉強していきたい。





by sarahnok23 | 2019-03-28 11:08 | ★幼稚園★ | Comments(0)