人気ブログランキング |

韓国生活 nyuju23.exblog.jp

韓国での生活、育児、仕事などの日常


by sarahnok23
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:★つぶやき★( 1 )

帰省理由

前回はモヤモヤな気持ちを書いた、少しくらい記事になってしまった。


今日から娘の幼稚園が通常通りとなった。
預かり保育の子たちは任意で登園していたけれど、その他の子たちも今日から登園、やっと日常が戻り、ママさんたちもホッとした様子だった。 とくに、8月に入ってからは、昨年ほどではないにしても、猛暑警報が携帯に鳴り響く日が続いていたので、暑くて外で遊ぶのも難しく、暇を持て余したり、出かけたとしても、室内だとお金のかかることの方が多くてなかなか大変な日々だったのではないかと思う。

日本は、お盆休みに入ったようで、日本の私の兄弟たちも、集まって夏を満喫しているようです。 日本と韓国のホリデーの時期が違うから仕方ないにしても、こういったみんなが集まれる時期に帰れないのは毎回ちょっと寂しい気持ちになる。 とは言っても、高校卒業して、親元を離れてからも、バイトや友だちとの約束を優先して帰らなかったり、社会人になってからも、休みが合わずに帰れなかったことの方が多くて、家族にとっては、私はこういう時期に帰ってこれない人なのだ。 それでも、日本を離れ、家族を持って、特に子どもができてからは、家族のつながりや、兄弟のありがたみをひしひしと感じているので、できるだけ帰りたいと思うようになった。 娘を日本の甥、姪たちと一緒に過ごさせるだけで、韓国で私との日常で覚える日本語の習得スピードとは比べ物にならない勢いで吸収していくことに、帰国のたびに驚いている。それだけでなく、子ども同士の世界でしか学べないこともたくさんあるし、日韓両方生活を肌で感じて欲しい願いもある。
さらには、私の日本人としての感覚を失わないためにも、時々、それをリセットする目的もある。 
欲張りな帰国理由なのです。

時期はずれるけれど、来月のチュソクの連休に帰省して、それらの欲張りな理由を満たして来る予定。

日韓関係がよろしくないため、日本の友人から心配の連絡が来るようになって、その度に、個人的に嫌な思いをしたことはないし、周りの韓国人の友人などからも気遣われてるくらいだから、心配いらないよと伝えている。 来月の帰省でも、日本ではどんな雰囲気なのか見てきたいと思っている。







by sarahnok23 | 2019-08-14 10:21 | ★つぶやき★ | Comments(0)